信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

03月

桜が咲きました

職場の駐車場の桜が咲きました。

いよいよ春真っ盛りです。

メイン会場付近にも、桜の木がたくさんあり、満開になるととても華やかな雰囲気になります。

中川村には、大草城址公園、坂戸峡など、桜の名所がいくつかあります。

マラソンのための道路清掃の頃には、散った花びらの枯れたものが道に山積しており、その除去に一苦労なのですが、満開の桜は、私たちにも元気を与えてくれます。

また、満開の桜の写真が撮れましたら、紹介したいと思います。

20180330_122436

くじの景品作りの続き

快晴の気持ち良い天候であった昨日25日の日曜日、実行委員内の数人で集まり、先日の「木製シカ作り」の続きを行いました。

受付時に皆さんに引いていただく、くじの景品です。

完全に完成したものは1体もないのですが、ほぼ完成状態のものが、100体ほどできました。

これらは、あと頭部と胴体を接着して完成となります。

並べてみると、スターウォーズに出てくるクローンみたいな感じもします。

あと1日作業すれば、予定の全300体は完成しそうです。

接着剤で各パーツはくっついてはいるものの、大会時に会場に運ぶ際には、少し手間取りそうな景品となってしまいました。(笑)

20180325_133051

20180325_161101

20180325_161115

大会100撰

今月発売の「ランナーズ5月号」に、2017年に開催された大会の大会100撰が発表になりました。

信州なかがわハーフマラソンも選んでいただき、累計8回目の選出となりました。

みなさん本当にありがとうございます。

100撰の発表とは別のページでも、激坂大会の参加レポートとして、ナカハマのことが載せられているページもあり、どこに名前を出しても恥ずかしくない大会に成長してきたのだなぁと、感慨深いものを感じました。

最後となる今年の大会も、温かな雰囲気で皆さんに楽しんでいただき、最後の100撰選出となるよう努力したいところなのですが、今年の評価ポイントの項目には、「来年も参加する」というところがありますので、そこはかなりの減点ポイントとなり、有終の美を飾ることは、どうやらむずかしそうです(笑)

今回も長野県からは多くの大会が選出されており、「信州〇〇マラソン」という名前ばかりのような気もしないではないですが、「走りたい大会がたくさんある県である」、ということは、とても誇らしいことでもあるな、と思います。

20180323_205133

20180323_205155

 

計測工房さんとの打ち合わせ

第1回大会から、ナカハマの記録計測をして下さっている、計測工房さんが来村され、打合せを行いました。

大会までのあと1ヶ月と少し、計測工房さんとは密な連絡が必要となってきます。

参加者名簿の集計について、

完走証や賞状のデザインについて、

参加者の方に郵送する参加通知書の内容について、

ゼッケンの作製について、

前日、当日の段取りについて、

などなど、例年のこととはいえ、細かな打ち合わせを行いました。

計測工房さんのイメージカラーはオレンジ色なのですが、オレンジ色の文字がど派手に入った自動車は、各地の大会や高速道路などで、よく目撃されるらしいです。

20180323_114034

 

 

 

ボランティア用の資料作り

毎年の恒例行事、ボランティア用の資料の印刷を始めました。

印刷業者さんに頼むものではなく、自家製の、自宅でのプリンターでの印刷物です。

昨年は81ページもある分厚い冊子となりましたが、今年はボリュームを抑え、62ページほどになる予定です。

350部作ります。

毎年、前年からの変更点を盛り込み、内容もコツコツ作っていかなければならないのですが、プリンターがいよいよ寿命が近いのか、ドラムカートリッジや定着器を交換しても、やや汚れが出てしまうようになりました。

キャノンのLBP5610という、A3カラーのレーザープリンターです。

ナカハマと共に、11年連れ添った、相棒くんです。

今日はとりあえず3ページ印刷。

約1ヶ月かけて、刷りあげていきます。

記念参加賞の作製

今朝の中川村は、雨の日の翌日ということもあって、空気が澄んで、中央アルプスがとても綺麗に見えました。

大会まであと2ヶ月となり、当日もこんな天気であって欲しいと、山を見上げながら考えました。

さて、ナカハマの参加賞は、毎年、バスタオルですが、今年は最後の大会ということもあって、もう一つ、特別な参加賞を用意することに致しました。

昨年も、「ナカハマ版 人生ゲーム」を参加賞に追加させていただきましたが、それに代わる、記念品を準備しています。

中身は当日のお楽しみ、ということで、今は明かせませんが、実行委員がせっせと作製を始めています。

ここでは、「マラソンに関係のあるもの」、というヒントだけにしておきます。

実用性はあまりないかも知れませんが、恐らくこんな参加賞は、日本初ではないかと思います。

皆さんがゴールされて、完走記録証の発行時に、手渡しさせていただく予定です。

楽しみに、ゴールを目指して欲しいと思います。

20180306_075902

くじの景品作り

暖かかった昨日の日曜日、先日の続きで、受付後のくじ引きの、景品作りを行いました。

このくじ引きは、空くじなしなのですが、3500個以上の景品を揃えるのも、ひと苦労です。

農産物生産者や協賛企業の方から提供していただいた物品がほとんどですが、それでも毎年数が揃わず、山の木などを使った手作り品を出したりしています。

今回は、木製のシカを作ることに決めましたので、そのパーツ作りを行いました。

全10個のパーツからなるシカで、300個作る予定です。

胴体と、足となる部分を、ほぼ1日かけて準備しました。

胴体となる部分は、まず輪切りにした後、1つにつき6個の穴をドリルで空けなければならず、なかなか終わりませんでした。

先日の試作からサイズ調整をした結果、完成見本も1つ作りました。

なかなか可愛らしい出来映えです。

結構、手間がかかっている景品になりそうですので、ぜひ当てて、家に飾って欲しいです。

1520168858188

20180304_171253

20180304_132745