信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

再発行の記録証を発送して

再発行の記録証を発送して

このエントリーをはてなブックマークに追加

2日に分かれてしまいましたが、約1500通ほどの再発行記録証の後口を、本日発送させていただきました。

大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

ハーフの男子の方につきましては、60歳以上の方のみならず、すべての皆さんにおいて、当日途中から修正を行いましたので、ひょっとすると当日と同じものが届く方も多いかと思いますが、ご理解いただけたらと思います。

記録証が届き、また様々な方からメールやお電話を頂戴しています。

総合順位が一つ違っても。。なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、その一つをとても重要に捉えていらっしゃる方もおられます。

当初は実行委員としても大変な戸惑いがありましたが、こうして発送が済んで、気持ちも少し楽になりました。

次回のチラシを作る予算が。。という若干の心配はありますが、それもだんだんに検討していこうかと思います。

 

ナカハマの、主に会計的な残務処理もあと少し。

これから秋までは、「なかはマン」のゆるキャラキャラバン隊として、各地のイベントに参加していく予定です。

 

しかしこのブログ、もはや誰も見ていないかな。。

« »

コメント

  • 森 良和 より:

    ご丁寧に完走証を送っていただきありがとうございます。
    参加者に対するご配慮はたいへんうれしく、ありがたく
    感じますが、費用対効果を考えます果たしてどうなのか
    なというのが、率直な思いがいたします。

    HP等でお知らせいただければ十分ではないかと思います。
    気になさる方がおられれば、その方だけに対応されるだ
    けでいいのではないでしょうか。再発防止策さえ十分に
    とっていただければ、大方の方は納得されるのではない
    でしょうか。

    それより、印刷代、発送代等にかかった費用は次回開催
    のために使っていただく方が良かったような印象をもち
    ました。誠に勝手な意見で申し訳ございません。

    • ナカハマスタッフ より:

      森様
      再発行の記録証、届いたようでなによりです。
      今回の一件に関しましては、皆様に多大なる混乱と不信感を与えてしまい、大変申し訳ございませんでした。
      まだ会計的な処理がすべて終了しておらず、費用、のことを考えますと、最終的な決算書をまとめるにあたり、不安も大きいですが、このようなイベントを開催している以上、責任を持って対処していきたいと考えています。
      毎年、次回のチラシ印刷分と、その他広報宣伝費分として繰越金を残していますので、赤字になることはまずないと思いますが、準備にかかる予算が厳しいかも、といったところです。
      なかはマンのグッズ販売に精を出して、資金作りをするしかないかもですね。。
      貴重なご意見ありがとうございます。
      次回もぜひご参加ください。

  • 山下宙 より:

    修正された記録表届きました。
    届いて初めて、そういう事態があったことを知りました。
    今回の件は確かに運営側のミス(途中棄権したランナーのゼッケンを回収しなかった事、フィニッシュタイムの確認をしなかった事など)もあります。
    が、我々ランナー側のミスでもあります。
    途中棄権したらその段階でゼッケンを外し係員に申し出て、コースから外れることは、基本だと思います。

    人口より多い参加者にも関わらず、ここまで誠意ある対応をされている大会事務局始め関係者のみなさんに敬意を表します。

    • ナカハマスタッフ より:

      山下様
      コメントありがとうございました。
      様々なご意見の中で、何が正しくて、何が間違いなのか実際のところ私たちもよく分からないのですが、主催が都道府県であろうが陸協であろうが自治体であろうが、私たちのようなランニング愛好グループであろうが、大切なのは「誠意」と、「全力で大会を作っているという姿勢を知っていただくこと」だと思います。
      うまく言えませんが、何かあってもその後の対応で「心」が伝われば、それはそれでいいことなのかも知れません。。
      来年もぜひご参加くださいね。

  • ひろ より:

    準備や当日の運営、そしてその後の処理等お忙しい中、完走証を送っていただきありがとうございました。
    私的には、順位が違う完走証では、なんだか他人の記録のような感覚で気持ち悪かったので、とてもありがたいと思いました。

    ただ、送られてきた時、家の小さい郵便受けに他の郵便物や配布物が既に入っていたようで、完走証が入った封筒が4つに折り曲げられ、更に郵便受けに押し込まれたようで、くしゃくしゃになっておりショックでしたが。
    でも、皆様の思いはちゃんと届いています。完走証、大切に保管します。

    • ナカハマスタッフ より:

      ひろ様
      今年の大会にご参加くださいまして、ありがとうございました。
      記録証が折れて届いてしまったのですね。。そこまでの配慮が及ばす、申し訳ございませんでした。
      たかが紙切れ一枚だったかも知れませんが、私たちは、知らないうちにもっと大切なものを発送していたのだと気が付きます。
      事務局にも届いたことを知らせてくださるメールやハガキが届きますが、私たちにとっては、むしろそのようなご足労こそ、涙の出るほどもったいないことでございます。
      発送が終わった次の日、ようやく疲れが出て会社に遅刻してしまいました。今はじわじわと、今年の大会も終わったと、振り返る余裕ができ始めました。
      次回に向けて、またしっかり充電して、皆様を元気よくお迎えできるよう、準備をすすめて参ります。
      来年も、是非ご参加ください。

  • ひぐまちゃん より:

    再発行の記録証届きました。大会関係者様のこの大会に対する思いがすごく伝わり費用は大変かかったとは思いますが感謝の気持ちで一杯です。私ども参加する側の意識ももっと変えていかないといけないと感じさせられました。来年もまたこのすばらしい大会に参加させていただきたいです。宜しくお願いいたします。

    • ナカハマスタッフ より:

      ひぐまちゃん様
      大会にご参加くださいまして、誠にありがとうございました。記録証、無事に届いたようでなによりです。
      スタッフは、趣味の延長で大会開催に携わっていますが、そこで学ぶことは本業や私生活にもすべて当てはまります。
      「ともだちゼッケン」を見ながら痛感しますが、本当に全国から、皆さんが来てくださり、いろいろなことを教えてくださり、そして文字通り「ともだち」になれているのだなぁ、と思います。
      これからも、人と人が強く結ばれるイベントになり、本業や私生活もより潤いが持てるきっかけとなるイベントを目指して、頑張っていきたいと思います。
      来年も、是非ご参加ください。お待ちしております。

  • 川村泰朗 より:

    記録証拝受いたしました。丁寧な挨拶文書もありがとうございました。他の方がも書いておられるように事務局さんの思いは十二分に伝わっています。来年も伺います。より素晴らしい大会になりますように!

    • ナカハマスタッフ より:

      川村泰朗様
      大会にご参加くださいまして、ありがとうございました。
      大会終了から、早1ヶ月。少しずつですが、早く次回への準備を始めたい気分になってきました。
      毎年、少しずつであっても、何か新しいことを取り入れて、マンネリ化しないように前進していこうと思っています。
      次回も是非ご参加ください。心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>