信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

トイレをきれいに

トイレをきれいに

このエントリーをはてなブックマークに追加

とある女性の方からお電話をいただきました。

名前は最後まで語らず、どういうお立場の方かは最後まで分かりませんでしたが、ナカハマの駐車場がある中川中学校校庭にあるトイレが、大会終了後にひどく汚れていた、誰が掃除をしているのか?という内容のお電話でした。

学校の先生でもなく、恐らく学校の先生からその話を聞いた方だと想像されましたが、大会で使用するトイレは昨年より業者さんに清掃を依頼し(開催中、一か所につき数回清掃を行います)、実行委員でも、終了後には見回りを行っているとお答えしました。

え、今頃?という感想と同時に、直接迷惑をかけてしまったお立場の方ならいざ知らず、そうでないただ一般のその電話の方に対して、申し訳ございませんでした、と謝ってよいものかどうかも一瞬ためらわれました。しかも、昨年の大会の次の日は休日で、トイレの様子を発見したのは、さらにその次の日である様子でしたから、5月6日の休日にどなたかが使用した可能性も大いにあるわけですし、大会終了後には清掃を行っている以上、それが100%、マラソンの日に汚れたとは言えないからです。

「余計なおせっかいかも知れないけれど。。」とその方は最後におっしやっていましたが、それはズバリ、『余計なおせっかいだ』と感じます。主張は正しいかも知れませんが、あなたが言う必要が本当にあるのか、という点で疑問があるからです。

 

トイレの問題は、「おもてなし」を謳う大会にとってはいささか厄介な問題だと思われます。

大会終了後のアンケートでも、トイレが汚れていた、ということを書いてくださる方も時々いらっしゃいますが、一人が使用した後に、毎回チェックすることはまず不可能です。また、コース上にも仮設トイレをいくつか準備しているにも関わらず、レース中に果樹園などに立ちションする方なども、その行為が村人にも喜ばれ、歓迎されると思っているのでしょうか?

次の人が使えないほどに汚してしまう方、それはそれで仕方ないことかも知れません。しかし汚してしまった張本人の、「あ、しまった」とか、「掃除しておこう」という気持ちが少しでもあれば、次に使う人も、掃除をする業者も、施設の持ち主も、すべて気持ち良くなるのは明らかです。

私も、各地のマラソン大会に参加したり、コンビニや、サービスエリアや、その他公共施設のトイレを使用することはしょっしゅうですが、細心の注意とはいかないまでも、ある程度の注意をもって、周辺を汚さないように用を足しています。が、時々、どうすればこんなことになるのだ、といったような現場に遭遇することもあり、びっくりすることがあります。

トイレ。。

みんなが使うものですから、ぜひ綺麗に使いましょう。そして、もよおしたら早めに行くことをお勧めします。

実行委員会でも、清掃の強化に努めます。

toile

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>