信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

今年も終わったよ。

今年も終わったよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第8回信州なかがわハーフマラソンが終わりました。

長い時間をかけて準備してきたことが、あっという間に終わってしまいました。

昨年の雨から1年。今年はしっかり晴れて、リベンジできた気分です。

 

大会から一夜あけて、今はほっとしたというか、疲れたというか、それでいて、帰っていってしまった皆さんとのお別れが寂しかったり、心に残る映画を観終わってすぐのような感覚です。

8年かけて、少しずつ積み重ねてきました。自分たちで作ってきたことなのに、えっ、僕らはこんな物まで過去に作っていたんだ、と自分たちの足跡にびっくりすることもあります。

初期の頃は全く見向きもされなかった日本酒「走」や、「なかは饅頭」なんかも、今ではそれを最初から求めて会場にやってきて下さる方も多くいらっしゃいます。

「なかはマン」に会いに来たんだよ、と嬉しいことを言ってくださるちびっこもいます。

「ガリガリくん」だって、いまやすっかりナカハマの名物になってしまっています。

目に見えない工夫もたくさんあって、ランナーの皆さんがストレスなく一日を過ごせるように、細かなマニュアルもたくさん作りました。

ハーフより、もっともっと長い道のりを実は私たちも走っていて、ふと後ろを振り返った時に、山あり谷ありの道がずっーと遠くから続いていて、人間の足ってすごいな、って自画自賛しちゃってる部分もあったりします。

と、なんだか自分たちのことばかり言ってしまってごめんなさい。。

 

さて、今大会からの新しい合言葉は「わかちあい」

ゴールされたみなさんのすがすがしい笑顔から、私たちもたくさんのものをいただきました。

皆さんからのアンケートのメッセージを切り取り、ボランティアや協賛企業の皆さんへの感謝状に貼付け、配布し、大切にさせていただきます。

どんな感謝状になったかは、完成した後にまた紹介させていただきます。

地味であるし、決してランナーの皆さんへのおもてなしには直接通じていませんが、これが今回の、「わかちあい」に関わる一番大きな企画です。

 

まだまだ残務は山積みですが、当日の最後の作業である看板の土嚢を片づけながら西の山を見ると、夕日に照らされて、アルプスが綺麗に輝いていました。

20150505_093005 20150505_103307 20150505_105621 20150505_110712 20150505_080736 20150505_111006 20150505_111159 20150505_111428 20150505_112405 20150505_131954 20150505_175056 20150505_175451

« »

コメント

  • はな より:

    昨年の5月5日から、ずっと楽しみにしていた今年の5月5日も、あっという間に終わってしまいました。
    スタート時のアナウンスであったように、時間を気にせず、大会の雰囲気を、スタッフ・ボランティアの方々・村の皆さんとの温かな交流を、素晴らしい景色を満喫しました。
    この大会に対する愛情を「分かち合い」たくて、多くの方に大きな声で感謝の気持ちを伝えながら走っていたのですが、1人のおばあちゃまは大きな声で「私も幸せよ~」っと満面々の笑顔で返してくれました。嬉しくって泣きそうでした。
    タイムはワースト記録を更新(笑)でしたが、気持ちは最高です。
    今年も本当にありがとうございました。これからも残務等で大変だと思いますが、なかがわの皆様、お体ご自愛ください。また来年、笑顔で参加させていただきます。

  • まなぶ より:

    今回、初めて参加させていただきました。
    噂通りの素晴らしい大会でした。
    あと4Kmで終わってしまうのかぁ・・・とか思いながら走ってました。
    ゴール前の下り坂では泣きそうでした・・・
    沿道で応援して下さった方々、関係者の方々、本当にありがとうございました。
    来年も、必ず参加せていただきます!!

  • ナカハマスタッフ より:

    はなさん
    コメントありがとうございます。
    そしてご参加ありがとうございました。
    いろんな皆さんが、「わかちあい」という言葉を使ってくださり、そして伝えたいその意味をちゃんと理解してくださっていることに大きな嬉しさを感じます。
    ランナーの皆さんをおもてなしすることに加えて、ランナーの皆さんとボランティアの皆さんの橋渡しをするのが私たちの役目だと最近は思います。
    せっかくナカハマを選んでくださり、せっかくナカハマを走ってくださっているのですから、もう誰も他人じゃないですよね?(笑)
    来年もぜひご参加ください。笑顔でお迎え致します。

  • ナカハマスタッフ より:

    まなぶさん
    コメントありがとうございます。
    初参加、本当にありがとうございました。
    走り終えるのがもったいない。。その言葉は私たちへの最高の贈り物です。ありがとうございます。
    レッドカーペットを最初に導入した時には、設置した私たちでさえ、背中がゾクゾクするような感動を覚えました。
    次回以降も、また新しい仕掛けを考案して、みなさんに楽しんでいただける大会作りに精進して参ります。
    友達をたくさん誘って、ぜひ来年もいらしてくださいね。
    お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>