信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

ハーフの折り返し地点

ハーフの折り返し地点

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナカハマのハーフのコースは、スタートから3.5キロほどの地点に折り返し地点があります。

ここは、スタートから続く、上り坂の終点でもあります。また、コース途中に工事などがあり、距離に変更があると、調整を行う箇所でもあります。

3月末くらいから、週末になると、コースの試走に訪れる方がチラホラ見え始めました。

普段は何の目印もない場所ですし、試走される方用に、折り返し地点の手作り看板を置いてあります。

山間部の道路の、周りに何もない場所です。

スタートから延々と続く3キロ以上の上り坂は、ランナーの皆さんの心を折れさせてしまいますが、晴れていれば折り返して振り返った瞬間に、眼前に雄大なアルプスがそびえています。

その雄姿を見ていただくために、ここまで駆けのぼってきていただいていると言っても過言ではありません。

どのくらい見事なアルプスなのかは、当日ご自分の目でしっかりと確認していただけたらと思います。

この、折り返し地点のある場所は、「南陽」という集落なのですが、マラソンボランティアの皆さんの中でも、特にこの南陽地区の皆さんの協力体制は甚大であり、第一給水所から、監察員から、沿道の応援から、地区総出で応援をしてくださっています。

ハーフの部、約2400人の皆さんが、この南陽地区に一気に駆け上がってきてくださる5月5日を、とても楽しみにしてくださっています。

20160409_162259 20160409_162254

20160409_143650 中川村の、坂戸峡の本日の桜  (本文とは関係ありません)

 

 

« »

コメント

  • ごとう より:

    「いきなり3キロの昇り坂」

    「がりがり坂」
    コースの下見と練習走に行ってきました。

    併せて10キロのコースで、坂道練習はしてきたつもりでしたが、予想以上の傾斜に、走りきれませんでした。河岸段丘おそるべし。

    本番では、絶対走りきりたいと思いました。

  • ナカハマスタッフ より:

    ごとうさん
    コメントありがとうございます。
    初めて参加される方の中には、思うようなレースができず、それでいて次回はリベンジを!と思われる方も多いようです。
    誰が見てもムチャなコース設定だよ~、という感じではなく、ほんの少し辛抱すれば攻略が見えるコースでもありますので、そのわずかな時間だけ、自分との戦いを楽しんで、完走していただけたらと思います。
    ガリガリ君の誘惑が勝つか、レースに対する自分の思いが勝つか、ですね。
    意外と、中盤の下りと平坦で、ギアを入れなくてもニュートラルな状態で走れたりもしますから、最後に少しだけ体力を残しておくことも充分可能です。

    ぜひ頑張ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>