信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

数えきれないありがとうをありがとうございました。

数えきれないありがとうをありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第11回信州なかがわハーフマラソン。

とってもとってもたくさんの皆さんのご協力・参加により、無事終えられることができました。

深く深く感謝申し上げます。

11回大会は終わりましたが、ナカハマが終わったという実感がまだなく、今の感情が、達成感なのか、喪失感なのか、安心感なのか、よく分からないでいます。

緑色のジャンバーを着ているだけで、多くのランナーの皆さんから、「ありがとうございました。お疲れ様でした。」と声を掛けられ、朝から、「まずい、涙出る」と思った瞬間が何度もありました。

言葉が、うまく出てこないのですが、参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、笑顔満点のランナーボランティアの皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

実行委員メンバーは、少し打ち上げを行った様子ですが、私は「おもてなし部長」の父親と、自宅にて今夜は少しお酒をいただいたところです。

あい子さんとともに。

« »

コメント

  • 走るしゅーぞー より:

    11年間おつかれさまでした!

    諸事情で走れませんでしたが、何かの機会になかはま復活できたら嬉しいです。そうでなかとも中川村に行けたら嬉しいです。

    • ナカハマスタッフ より:

      走るしゅーぞーさん
      コメントありがとうございました。
      走っていただくことができなかったのは、残念です。
      何もない、ただただ、のどかな村ですが、いつでも遊びにいらしてください。
      マラソン以上にワクワクするようなものは、あまりないかも知れませんが。。(笑)
      こちらこそ、11年間ありがとうございました。

  • おるふぇのふぇ より:

    11年間お疲れ様でした。
    フィナーレを迎えたことは寂しい限りです。
    色々な大会に参加してますが、ここまで想いが深い大会はないです。
    ここの良さマラソンの厳しさを教えてくれる反面、人の温かさを知ることのです。
    都会では決して味わうことの出来ないことで、本来日本人のもっている原点ではないかと思います。
    今回でなかはま第1章は閉幕しますが、、
    必ず第2章が開かれることがあると信じて待ちます。
    その時はランナーにも甘えて下さい。
    ボランティア参加させてもらいます。
    また次回開催されたなら、、元気にただいまの約束をしたいと思います。
    ホントにありがとうございました。
    そしてお疲れ様でした。
    中川村の皆さん身体に気をつけくださいね。
    なかはま日本一!!良い村!!万歳!!

    • ナカハマスタッフ より:

      おるふぇのふぇさん
      コメントありがとうございました。
      たくさんのご協力をいただき、たくさんの涙を流していただき、本当にありがとうございます。
      ナカハマが、皆さんの、「心のふるさと」になれたらいいなと思います。
      11年間は一区切りですが、その間に皆さんとのご縁が生まれ、それは恐らくずっと続くのでしょう。
      また陣馬形山に遊びにきてください。
      いつでも待っています。

  • goro より:

    11年間おつかれさまでした。
    私はマラソンを始めたのが去年なので今回が最初で最後の参加でした。
    他のレースにもたくさん出ていますが、こんなに心地良いレースは初めて。
    もっと早く出会えていれば、と思える世界でした。
    今回はあえてタイムは狙わず 鮫の帽子をかぶって
    子供たちにお菓子を配りながらのファンラン、
    応援やスタッフの方々にたくさん笑ってもらえたかなぁ。

    ひとまず、一息ついて心身ご自愛ください。
    あえて 再開してほしい、とは今は言いません。
    時が過ぎて、またやりたいなあ、と思う気持ちになったら
    考えていただければ嬉しいです。

    私は登山が本業です。数年前に空木岳登山の帰りに望岳荘に
    寄った際のスタッフの方々の暖かい対応で中川村が大好きになりました。
    レース中も中央アルプスが雄大に見えて楽しめました。

    こんなに素敵な世界を支えてくださった沿道の応援の方々、
    ボランティア、スタッフ、応援団、中川村の皆様に感謝です。
    ありがとうございました。

    • ナカハマスタッフ より:

      goroさん
      コメントありがとうございます。
      沿道の村民や、ボランティアの皆さんを楽しませてくださりありがとうございました。
      村の皆さんも、楽しい時間を、「わかちあえた」と感じていると思います。
      何かを成し遂げた達成感よりも、何かに燃えている充実感が懐かしくなったら、また何か始めるかも知れませんね(笑)
      私たちも、次の山を目指せるよう、少し休んでみます。

  • 空手マンまぎぃ より:

    千葉からの初参戦でした。
    交通は正直不便なのですが、その分前日から南信入りして、のんびりと参加できました。
    前日の天気は時折雨も降ったり冷え冷えして、どうなることかと少々気を揉みましたが、何でしょう、中央アルプス一望のマラソン日和!少々南風が強かったのは追い風にして、公設私設エイド、声援、ボランティアにスタッフのお陰で楽しみました。また、大会じゃなくても走りたい、立ち寄りたい、土地になりました。
    妻子等はほぼ始めての沿道での応援。どうなることかと心配しましたが、チョコと鳴子とパーランクー持たせて応援自体も楽しんだようです。「塩飴渡したら、逆にランナーからもお返しもらっちゃった」なんて言ってたのはgoroさんかな?
    完走賞の大きさにはちょっと驚きました(^^);;;。せっかくなので、なかハマンとレッドカーペットを走り納めしましたよ!
    またの機会があることを思いつつ、ありがとうございました。(^_^)

    • ナカハマスタッフ より:

      空手マンまぎぃ さん
      コメントありがとうございます。
      終了式まで残ってくださりありがとうございます。
      雨が降らず、山も見えて、景色を見ていただけて本当に良かったです。
      無事にご自宅まで帰ることができましたでしょうか?
      巨大完走証は、発行渋滞のリスクと隣り合わせでしたが、それでも受け取っていただきたくて、あのサイズにさせていただきました。
      ぜひまた、ご家族で遊びにいらしてくださいね。

  • 初参加ランナー より:

    中川村の皆さん及び関係者の皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。そのまま絵になるような風景のなかを気持ちよく走ることができました。
    途中で走るのを止めてスマホで写真を撮るひとのなんと多いことか。ランナー同士でも写真をとりあったりして、自分はスマホを置いてきたことを大いに後悔しました。
    コースも、スタート直後からの登りの連続、最初の折り返し地点からのアルプスの遠望、懐かしい里山、のどかな田園、そして、ガリガリ君あとからのまさかのきつい登り、などなど最後まで楽しませていただきました。沿道の応援もほのばのして、中川村のファンになりました。
    いつかまた、走れる機会があるならば、また参加したいと思います。走る以外でも、下手な絵を描きに訪れたいと思います。

    • ナカハマスタッフ より:

      初参加ランナー さん
      コメントありがとうございました。
      スマホの撮影も、晴れていればこそのことですので、そんな方がたくさんいたのだと教えていただきありがとうございます。
      絵を描かれるのですね。四季を通じて、いろいろな表情のある村ですので、何度も来ていただいて、ぜひたくさん描いていただきたいです。
      ぜひ見せてください。
      楽しみにしています。

  • こっくん より:

    11年間お疲れさまでした。
    2日間ランナーボランティアに参加させて頂き、本当に楽しかったです、有難うございました。
    地元のボランティアの方に中川村の絶景ポイントなどを色々教えて頂いたので今度は観光に来たいと思います。

    マラソン大会は昨年は無我夢中で走ったのですが、今年は楽しんで走ろうと決めて臨んだので中川村を忘れないように写真を撮りまくって走りました。

    なかはマンの今後は、どうなるのでしょうか?
    本当に本当に実行委員会の皆様、ボランティアの皆様、お疲れ様でした。

    お父様、あい子様にも、よろしくお伝え下さい。
    有難うございました。
    では、また会う日まで(涙)

    • ナカハマスタッフ より:

      こっくんさん
      コメントありがとうございます。
      2日間のランナーボランティアのご参加も、本当にありがとうございました。
      最後にして初めてのランナーボランティア募集でしたので、こちらもスムーズに説明やお願いができず、ご迷惑をかけてしまったかも知れません。
      でも、本当に助かりました。
      なかはマンの今後。。
      今のなかはマンは山に帰ってしまいましたが、息子が生まれましたので、大きくなったら、またマラソンやりたいか聞いてみたいと思います。
      父は今日も一日中、皆さんのコメント読んで泣いていましたよ(笑)

  • 野垣 成惠 より:

    本当にありがとうございました!第5回の大会に特に理由もなく参加してそのおもてなしの素晴らしさに感激し、昨日まで続けて参加させていただきました。本当に残念ですが、参加者よりもスタッフの皆さんの方が、もっと複雑な気持ちなのですね。前日の受付で体育館を訪れた時から、何だか涙が出そうになりながら写真を撮ってました。
    スタート前のコメントも(お笑い芸人と司会の掛け合いみたいに進めるのが多いですが)、毎年楽しみにしていましたが、今年のは秀逸でした。中川村愛があるからこそのトークですよね。素晴らしいです。
    最後の大会をどういう風に走るか悩みましたが、ランナーとして正真正銘、真剣に挑むことが礼儀な気がして、お礼は言葉で表すことに決め、コースベストを狙いました。今までの記録だった去年の記録を3分半縮めることができました。あの難コースで記録を短縮できたのも、今までより多かった応援のおかげだと思います。あっという間に2時間が過ぎていました。
    中川村とこれで縁が切れるとは思いたくありません。まだ行っていない魅力的な場所もたくさんありますし。何らかの形でまた、伺いたいと思います。帰りに筍を買いに寄ったチャオで、置いてあった村報を思わずいただいて来てしまいました!ドローン映像、楽しみに待ってます!

    • ナカハマスタッフ より:

      野垣 成惠さん
      コメントありがとうございました。
      コースレコードも出せたとのこと、おめでとうございます。
      村内全域を使って開催するイベントのため、メイン会場の華やかな雰囲気を全く知らぬままに、駐車場や迂回路の交差点に立ってくださるボランティアの皆さんもたくさんいます。
      回を重ねれば重ねるほど、そんな仕事をお願いする私たちの心も苦しくなってきましたし、予期せぬクレームの矢面に立たなければならない機会が最も多いのが、そんな役割の皆さんばかりでしたので、申し訳ない気持ちでずっときていました。一段落した今後は、そんな皆さんに恩返しをしていかなければ、とも思っています。
      スタート前のコース紹介、楽しみにしてくださっていてありがとうございました。
      いつもふざけてて、すみませんでした(笑)

  • nora より:

    11年間お疲れさまでした。
    そして、本当にありがとうございました。
    ナカハマファイナル、最高でした!毎年「今年もナカハマ最高!」と思ってきましたが、今回は格別でした。
    絶対泣かないと決めて行ったのに、開会式でおもてなし部長がサプライズ紹介された瞬間アウトでした。
    スタッフ・ボランティアの皆さんと、応援してくださる村の皆さんと、私たちランナーと。ナカハマに関わるみんなでナカハマファイナルに想いをこめて過ごした、夢のような時間でした。

    いっそ、夢ならよかったのに。

    きっと今ごろ後片付けしてくださってるんでしょうね、最後まで、お世話になります。どうかお疲れが出ませんように。
    ドローン映像、私も楽しみにしています!

    • ナカハマスタッフ より:

      noraさん
      コメントありがとうございます。
      大会前は、どんな大会になるのかな、と、いろいろ想像していましたが、各地でもなくなってしまう大会が多い昨今の中で、なくなったらなくなったで、意外とランナーの皆さんもあっさり割り切ってしまうのかな?などと思っていました。
      ところが、フタを開けてみれば、とてもたくさんのコメントをいただいたり、差し入れをいただいたり、そしてランナーの皆さんにもたくさん涙を流していただいて、本当にびっくりしました。
      ドローン映像を撮っていただいていた業者さんも最後には涙目になっている始末。きっと良いものを作ってくださると思います。
      一緒に完成を待ちましょう。

  • アイアンギア より:

    11回大会も心に残る素晴らしい大会でした。本当にありがとうございました。
    スタートの牧ヶ原橋が持ち堪えられて良かったですね(笑)。
    今回は沿道の応援、ボランティアの方にも「いままでありがとう」と沢山お礼が言えました。また最後のガリガリ坂も歩かずに昇り切ることが出来て、これでどんなコースにも負けない気持ちになれました。
    しかしナカハマ修了式では我慢できずに泣いてしまいました・・・。

    大会終了後にランナーボランティアとして片付け業務をお手伝いさせていただきました。そこで大会運営の大変な業務量を感じて、11年続けていらっしゃった事に改めて頭が下がりました。本当にお疲れ様でした。
    これからはナカハマでいただいた「わかちあい」の気持ちを心に刻んで走り続けたいと思います。
    ありがとうございました。

    • ナカハマスタッフ より:

      アイアンギアさん
      コメントありがとうございます。
      ナカハマが目指していた形を、すごく理解して下さっていて感謝致します。
      片付けのお手伝いも本当にありがとうございました。
      やり残したことのない最後にしようと、少しでも時間があれば、あれもこれもといろいろとつぎ込んだ11回大会でした。
      私たちの「ありがとう」に、しっかりと「ありがとう」と返してくださり、そんな皆さんの気持ちに、再び「ありがとう」と返したいです。

  • 大山亘 より:

    信州なかがわハーフマラソン初参加がラストになるとは…。大会運営の大変さを察します。
    また、規模を縮小したりなどなど運営の変更等で開催が決定することを望んでいます。だって素晴らしい景色は最高だから…。

    • ナカハマスタッフ より:

      大山亘さん
      コメントありがとうございます。
      一度でも、ナカハマに参加していただくことができて、嬉しく思います。
      今は、次のことを考えるエネルギーがゼロになってしまっていますが、時間をおいて、何かアイデアが浮かぶといいのかも知れませんね。。。
      中川ランナーズクラブという、有志のランニング愛好家グループが主催で開催してきましたが、そういう団体だからこそ、自由きままに、良い意味でやりたい放題のイベントになったのだと思います。
      ぜひまた、他の季節にも、中川村の景色を眺めに、やって来てください。
      お待ちしております。

  • イト より:

    第11回大会お疲れさまでした。
    私はランナーではなく、相方の応援で中川村にお邪魔しました。
    応援場所に向かう道中、給水場所で地元の方やそのお子さんたちがジュースや果物を楽しそうに準備しているのを見て、他の大きな大会のような事務的な感じが無く、村全体でこの大会を作り上げているんだなぁと、すごくほっこりしました。
    また、スマホ片手に歩いているよそ者感満載の私に、すれ違う村の方がみんな挨拶してくださり、とてもステキな村だなぁと思いました。
    数多くの大会に出場している相方も、こんなアットホームな、また来たくなる大会は初めてだと話していました。
    今回が最後の大会だというのは残念です。
    でも、応援という形で、この大会、そして中川村に来ることができてとても良かったです。
    もしいつか再開されることがあるのなら、その時は私もランナーで参加したいです。
    11年間お疲れさまでした。

    • ナカハマスタッフ より:

      イトさん
      コメントありがとうございます。
      大会中、前半の給水所から会場に戻ってきたボランティアの皆さんと話をしましたが、ハーフの皆さんが向こうからやってくるのが見えた瞬間は、半分恐怖感に近いものがあるそうです。
      戦場のような感じというか、襲われてしまうんじゃないかと構えてしまうくらい、ビビるそうです。
      でも、めちゃくちゃ興奮して楽しいらしいです。
      後半の給水所になれば、ずいぶん集団がバラけますので、恐怖感はないのかも知れませんが、この11年間で、かなり手際も良くなったのではないかと思います。
      応援という形であっても、ナカハマにご参加いただき、ありがとうございました。

  • おるふぇのふぇのふぇの付き添い より:

    応援としてついてきて、はや三回。
    いつも感動をいただいていました。
    わたしは走らず、応援でしたが、今年は感無量でした

    今年は記録ではなく記憶に残る大会にしたいという
    彼の言葉どおり以上の心に残るランとなりました。

    そして、ボランティアのお手伝いという、滅多にできない体験もさせていただきました。
    まだまだ感動が冷めず、書きたいことがうまくまとまりません。とにかく感無量、感動のなかはまです。
    ありがとうございました ^_^

    • ナカハマスタッフ より:

      おるふぇのふぇの付き添いさん
      コメントありがとうございます。
      おるふぇのふぇさんの良き理解者として、いつも支えていらっしゃる姿に感心致します。
      ゆるキャライベントに出掛けることも、もうなくなってしまうと思いますが、また笑顔でお目にかかれたらと思います。
      最後の最後まで、会場に残ってくださり、本当にありがとうございました。

  • 静岡県のI より:

    実行委員の皆様、中川村の皆様、11年間お疲れ様でした!
    例年の様子ですと、これからアンケート集計や村民へのお礼などまだまだ残務処理があるようですね。
    大会当日は終わってしまったけど、このブログの更新もあるので、まだ私の中ではナカハマが終了した気がしません。(この公式サイト、閉鎖しませんよね???)
    皆さんのコメントを読んでいると、本当に本当に楽しかったのが伝わってきます。
    私もすごく楽しんだし、それを皆さんとわかちあえたのが嬉しいです。
    閉会式では私も泣き笑いでした。
    その感動はここでは書ききれないので、落ち着いたらまたお礼のお手紙でも書こうと思います。
    本当にありがとうございました!
    (完走証の実行委員の皆様の写真、良かったです☆)

    • ナカハマスタッフ より:

      静岡県のIさん
      コメントありがとうございます。
      当日は、お目に掛かれて良かったです。
      おもてなし部長からは、本部に来て下さったこと、なぜワシに知らせてくれんのだ? と、叱られたところです。(笑)
      公式サイトは、ドローン映像が完成し、ずっと見ていただく窓口にしなければならないので閉鎖はしないです!!
      完走証の写真は、寒い2月に撮ったものですが、今は少し懐かしい感じもしますね。
      メッセージボードは、実は実行委員の数だけ設置をさせていただきました。うまく切り取って、それぞれの宝物にさせていただきます。
      いろいろとありがとうございました。

  • 三重のちゃちゃも より:

    偶然にランネットで大会をみつけて3年前に初参加し、3年連続走らせて頂きました。いつも最高の天気に恵まれて、美しいアルプスの山並みと地元の人達の温かい声援に触れて、病み付きになってしまいました。今年の参加案内状で最後の大会ということを知りショックを受けました。走り始めて7年、フルもハーフもいろんな地域の大会に参加させて頂いていますが、この「なかはまハーフ」の温かさは、間違いなく世界一番です。最初の3kの登りからずっと続く下り坂のコース、川沿いの道でのオールスポーツさんのカメラアングルのカッコよさ、最後の3kの辛さを救ってくれるガリガリ君、1年目には食べられなかったけど去年今年と頂きました。赤じゅうたんが敷かれたゴールの声援に感涙。今年は前日受付に行けたことで、ナカハマンとツーショットをゲット!!もっと早く大会を知っていれば11年連続してたのに、残念ですが短い3年間にもたくさんの思い出を頂きました。本当にありがとう。そしてスタッフの皆様大変お疲れ様でした。いろいろ事情はあると思いますが、出来ますれば「なかはま復活AGAIN」お願いいたします。

    • ナカハマスタッフ より:

      三重のちゃちゃも さん
      コメントありがとうございます。
      世界一番なんて表現してくださりありがとうございます。
      実は「なかはマン」が一番憧れていたゆるキャラは「ちゃちゃも」です。造型美がピカイチだと思います。ツーショット写真もたくさんありますよ。(笑)
      11年間かけて、少しずつ進化してきて、最後にも、やはり少し進化したナカハマを見ていただけたのかな、と思います。
      3年間、ご参加し続けて下さり、ありがとうございました。

  • かとまさ より:

    初めて参加したハーフマラソンがなかがわでした。
    後半のあの登り坂は初参戦者としてはかなりきつい洗練を受けました。しかしながらその坂を克服する思いと景色の素晴らしさ、そして何より地域一帯でのおもてなし感に惹かれてその後も毎年参加させていただきました。
    そんな思いにさせていただいたなかがわ村に感謝です。
    おつかれ様でした。こころからありがとう!

    • ナカハマスタッフ より:

      かとまささん
      コメントありがとうございます。
      スタート直後の牧ヶ原橋から見下ろす天竜川は、そうとう下に見えますからね。
      最後、ガリガリ坂であの高さを一気に駆け上がるのは、かなりこたえるのではないかと思います。
      ゴールまでは、あと少しなのに、そこで頑張りを貫くか、ガリガリ君の誘惑に負けて歩いてしまうか、運命の分かれ道の坂です。
      そこに坂があると分かっていても、毎年参加してくださっていた皆さんは、きついながらも楽しんでいてくださったのだと思います。
      毎年のご参加、本当にありがとうございすました。

  • 初参加ランナー より:

    関係者の方々 大会が終わってお疲れのところのお願いで恐縮ですが、キロポスト毎に掲示されていたメッセージの一覧がもし残っていれば、どこかにアップしていただけないでしょうか。あるいは既にここにあるよと教えていただくだけでも助かります。
    メッセージを見れば、走っている時の気分がよみがえるので、忘れてしまうにはあまりにも惜しいのです。

    • goro より:

      初参加のランナーさん こんにちは。goroと申します。
      私が各看板撮ってまとめてUPしています。
      「ヤマレコ」→「日記」→検索「maguro1964」で検索してみてください。
      googleで「maguro1964 ヤマレコ ラスト・ナカハマ」でもヒットするかも。
      写真3枚中1枚がキロ表示メッセージのまとめにしてあります。
      6kmだけ取り損ねてしまいました。
      どなたか撮っていたら私も知りたいです。

      • 初参加ランナー より:

        早速情報ありがとうございます。小まめによく撮られましたね。写真で見ると、当日の日差しや涼しい風までよみがえってきます。6km地点はいずれどなたかが補ってくれるでしょう。

      • ナカハマスタッフ より:

        goroさん
        日記拝見致しました。
        「すごっ!」の一言です。
        よく1キロ目から撮ろうと思いましたね(笑)
        大会中に、17キロのものが分からなかった、という声を聞きましたが、きっと畑のおじさんが、ムカついて壊したのだと思っていました。
        が、ただ風で飛んでしまっていた様子ですね(笑)
        貴重な記念写真を撮っていただき、本当にありがとうございました。

    • ナカハマスタッフ より:

      初参加ランナー さん
      コメントありがとうございます。
      目のつけどころがとても嬉しいです。
      100円ショップで材料を買ってきて、どんな言葉が面白いかな?といろいろ考えながら楽しく作った看板です。
      費用かけなくても、伝わるものがあるのだなと、実感します。
      6km地点のものですが、このブログを遡っていくと、私が書いている時の写真が出てきます。
      見てみてください(笑)

  • 初参加ランナー より:

    4月28日のコメントでいい6km地点は「今日は新しい友達作ろう」ですね。

  • ナカハマロス より:

    遅ればせながらお礼をさせていただきます。11年間ありがとうございました。初めてのハーフがナカハマで、6年間続けて参加させていただきました。子どもが大きくなり、こどもの日が暇になったというのが理由の一つですが、スタッフの皆様の事情を推し量ると複雑な感じです。参加者はたっぷりおもてなしを受けましたが、少しもお返ししないうちにファイナルを迎えてしまいました。
    今まで、これからもこれ以上の完走証には出会えないでしょうね。再開を望むことは簡単に言ってはいけないと思いますが、多くのランナーは同じ気持ちかと思います。
    帰りに立ち寄ったペリカンが美味しかったです。

    • ナカハマスタッフ より:

      ナカハマロスさん
      コメントありがとうございます。
      当日書いていただいたアンケートを読んでいますと、「GWにもかかわらず、準備をありがとうございました」というメッセージを多く見かけました。
      確かに準備する側としては、連休に遠出することもできず、マラソン一色の毎年が続いていましたが、しかし逆にせっかくのGWの行先に、全国の4000人近い方々が、この中川村へ行ってみようと思ってくださったということは、実はとんでもなくすごいことなのではないか、と思います。
      ディズニーランドでもハワイでもなく、この中川村なのですから(笑)
      「楽しかったよ、ありがとう」、そう言ってくださることがなによりの御礼ですし、私たちの満足に繋がります。
      オールスポーツさんの撮って下さった写真を見ても、本当に皆さんいい表情でゴールされています。
      今回の参加募集チラシには、「自分のゴールと向き合う日」というテーマを書かせていただきましたが、まだもう少し、私たちも自分のゴールについて、考えていきたいと思います。

ナカハマスタッフ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>