信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

令和元年5月5日

令和元年5月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

晴天の5月5日。最後のナカハマからちょうど1年が経ちました。

いつもなら、睡魔と戦い、体力の限界を感じながらGWの準備に追われていましたが、今年は穏やかに、新しい令和の時代の到来を祝いながら、過ごすことができました。

晴天の本日、中川村に、ナカハマを愛してくださった18人の皆さんがハーフコースを楽しみに訪れてくださいました。

ひょっとしたら何人かの方がいらしてくださるのでは。。そんな期待を持ちながら会場に向かってみましたが、予想以上の人数の皆さんの姿を拝見することができて、嬉しさが大爆発でした。

ナカハマTシャツを着てきてくださったり、昨年の参加賞のミニゴールテープを持参してくださったり、中には昨年のナンバーカードをつけて走ってくだったりと、思い思いのスタイルで、1年ぶりのナカハマハーフコースを走ってくださり、無事にゴールされていきました。

1年間、ゆっくり過ごせられましたか? そんな温かい言葉をかけてくださる方もいて、なんていい人達なのだろう、とジーンとくる場面もありました。

この一年。。確かにマラソンの準備はなく、ゆっくりとした一年ではありましたが、個人的なことを言えば、「おもてなし部長」の父親の体調が思わしくなく、入院もあり、「家族」というものを考える時間でもありました。じわじわと、人生のゴールが近づいている中で、きっと今年も誰かが来てくれる、そういってお土産をコツコツと準備していたのもその父でした。

大きく手を振ってくださりながら、笑顔で会場を後にしていかれる皆さんの姿をみて、「おもてなし部長」は様々な思いで目に涙を浮かべていました。

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

20190505_210332

«

コメント

  • アイアンギア より:

    早速の投稿と写真掲載ありがとうございました。

    こいのぼりの飾りつけやナカハマンのお出迎えに感動ました。
    大会の無い静かな中川村をのんびりと走らせて頂きましたが、懐かしい思い出がよみがえる時や、新たな景色を発見する時もありました。
    また沿道の人からお声を掛けて頂いたり、ハイタッチを交わしたり、あらためて中川村の人たちの優しさに触れあうことも出来ました。
    相変わらずガリガリ坂での競争はやはり堪えました(笑)。

    そしてガリガリ君の差し入れ、最後のお土産までいただきお礼申し上げます。昨年の置物と一緒に飾らせていただきます。

    第12回なかがわハーフマラソンで、今年も楽しい5/5を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

    ご家族との時間も大切になさってください。

  • おるふぇのふぇ より:

    やっぱ5/5はここにこなくては五月の連休は終われないですよ。ほんと人の優しさ、空気と水の美味さ、景色の良さは日本一美しい村と言われるだけあります。
    今回は三月末にアキレス腱炎起こして走れる状態ではなかったのですがスタートして橋を越えるまでびっこひきながら走り僅かながら堪能しました。(橋は揺れなかったけど、、落ちることもなかった)
    そのかわりランナーサポートだけはさせて頂き皆さんの走る姿は見ていても心地よかったです。
    なかはまへの思いは同じなんだと共感でき嬉しかった。
    いつかなかがわハーフマラソン第2章始まるのを期待してまちますよ。
    来年開催されなかったら5/5に行きますからね
    きっとまた集まってくれると思います!!

  • おるふぇのふぇの付き添い より:

    去年の大会が終わった時から、おるふぇのふぇは、今年のこの日は、中川村に行く事を決めていたので、一緒に来ました。
    わたしは、前日の佐久鯉マラソンの疲れで寝ていましたが、おるふぇのふぇのふぇは、朝早くから起き、中川村を散歩したり、陣馬形山まで車で登って上がり、景色を見て、そわそわしていました。
    居ても立っても居られない状態で、わたしは、置いてきぼりにされました。
    宿をチェックアウト後、わたしも車に乗せられ、私設ボランティア要員となりました。

    ガリガリ君を渡した途端に、スピードが出るランナーさんを見て、がんばれ!と応援していました。
    大会でないのに、皆さん楽しく走っていて、感動しました。また、来年も一緒に来たいなと思います。
    希望者を募ってミニ大会、または、大会復活に向けて、有志ランナーで走るというのは、どうでしょうか?

  • おるふぇのふぇの付き添い より:

    追加ですが…
    なかはマンの身長が伸びてましたね^_^
    (1年の間の途中のゆるキャライベントで
    もっと背の高いなかはマンを見た気がするけど…(笑))

  • たけちゃん より:

    最高の天気と、最高の景色と、爽やかな南風を感じ、初めて会った方々と楽しく走ることが出来ました。ありがとうございました。改めて中川村の有志の方々のみであれだけのおもてなしの大会を実行されていた大変さを痛感しました。最後なかはマンに、簡単に「また来年も宜しくお願いします」なんて言っちゃいましたが、ごめんなさい。無理せず、家族第一でお過ごしください。ガリガリ君とスポーツドリンク、そして笑顔のサポートありがとうございました。会長の手作り参加賞の鹿の角のストラップは、息子が大喜びで筆箱に付けて喜んでいます。ありがとうございました。

  • yuko より:

    中川村、行きました…
    GWの予定は中川村を走るしかないと心に決めていましたし、ひょっとしてほかにも走っている人がいるんじゃないか、という期待を胸に向かいました。
    でも、体調を崩していたことと、運転に自信がないことから、5/5に高速バスで横浜から向かったので、13時頃に中川村に到着し、近隣に住む知人の車で村を走るのみとなりました。スタートやコース各所を通るたびに、あーここ走ったなあと、懐かしさと共にワクワク、ドキドキが蘇りました。

    ランナーの皆さんの姿はお見掛けしませんでしたが、でも、やはりいらっしゃったのですね!
    ですよね、やっぱり走りたいですよね。中川村。
    皆さん、とても素敵な笑顔、よい写真です!

    来年は前泊して絶対に走ろうと思います(その前に、足腰鍛えなきゃですが)

おるふぇのふぇの付き添い にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>