信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

マラソンおもてなしネットワーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
信州なかがわハーフマラソンでは、受付の際にすべての参加者の皆さんにくじを引いてもらっています。ハズレなしのすべてが当たり。地元の特産品や、手作り小物や、協賛企業の皆様からご提供いただいた品々を景品としてお持ち帰りいただいています。
そんな景品の中に、現在千葉県山武市の「さんむロードレース大会」様から提供いただいた、山武市の特産品が含まれています。ナカハマとは2011年の秋からご縁が生まれ、様々な情報交換とともに、協力大会として大会に活用できる特産品などを交換しあっています。
開催日や開催地が重なり、ライバル大会と呼び合う大会も世の中には存在しているのですが、ナカハマではもっともっとお互いに協力しあえる大会を求めています。

    名付けて「マラソンおもてなしネットワーク」。

全国のマラソン大会の中から、以下の主旨に賛同し、情報や特産品を交換してくださる大会を募集します。マラソン大会の新しい潮流を起こすべく、ぜひお声掛けくださいますよう、よろしくお願い致します。

①目的・・・全国のランニング愛好家の皆さんに、大会参加を通じて、記録の向上を目指すばかりでなく、その土地の特産品に触れることに加え、全国から集まるおもてなしの品々を堪能していただきたい。

②協力内容・・・活用方法は自由であるが、相互の大会開催にあたり、地元の特産品を提供し合い、交流を深める。また、ランナーに評価される点について、情報交換を行い、よりよい大会づくりへと役立てる。

③参加資格・・・基本的に1都道府県で1大会。47都道府県制覇を目指す。先着にて。2013年5月現在、長野県と千葉県以外の大会を募集。

④発展・・・やがては特別賞などによるランナーの無料交換招待。マラソン大会のスタンプラリー。ネットワークのグッズ展開などを行いたい。

⑤お問い合わせ・・・信州なかがわハーフマラソン実行委員会事務局へ ☎0265-88-2446