信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

スタッフブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

令和元年5月5日

晴天の5月5日。最後のナカハマからちょうど1年が経ちました。

いつもなら、睡魔と戦い、体力の限界を感じながらGWの準備に追われていましたが、今年は穏やかに、新しい令和の時代の到来を祝いながら、過ごすことができました。

晴天の本日、中川村に、ナカハマを愛してくださった18人の皆さんがハーフコースを楽しみに訪れてくださいました。

ひょっとしたら何人かの方がいらしてくださるのでは。。そんな期待を持ちながら会場に向かってみましたが、予想以上の人数の皆さんの姿を拝見することができて、嬉しさが大爆発でした。

ナカハマTシャツを着てきてくださったり、昨年の参加賞のミニゴールテープを持参してくださったり、中には昨年のナンバーカードをつけて走ってくだったりと、思い思いのスタイルで、1年ぶりのナカハマハーフコースを走ってくださり、無事にゴールされていきました。

1年間、ゆっくり過ごせられましたか? そんな温かい言葉をかけてくださる方もいて、なんていい人達なのだろう、とジーンとくる場面もありました。

この一年。。確かにマラソンの準備はなく、ゆっくりとした一年ではありましたが、個人的なことを言えば、「おもてなし部長」の父親の体調が思わしくなく、入院もあり、「家族」というものを考える時間でもありました。じわじわと、人生のゴールが近づいている中で、きっと今年も誰かが来てくれる、そういってお土産をコツコツと準備していたのもその父でした。

大きく手を振ってくださりながら、笑顔で会場を後にしていかれる皆さんの姿をみて、「おもてなし部長」は様々な思いで目に涙を浮かべていました。

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

20190505_210332

大会100撰 認定証が届きました

本日、アールビーズさんから、昨年の第10回大会の、大会100撰認定証が届きました。

参加者全員の皆さんの評価ではなく、ごく一部の方の評価が基準になっていることは分かっているのですが、それでもまた、認定されたというのは、とても嬉しいことです。

皆さんありがとうございました。

今回も、果たして認定されるのでしょうか??

もう後がないから、外されるのかな??

20180510_191059

 

たくさんのコメントありがとうございます

大会から一夜明け、少し溜まった本業の仕事を片づけに会社へ行きました。

どんより体が重い感じでしたが、今日も天気が良くて、気分が爽快でした。

このブログへ、またランネットの大会レポへ、さらに個人的なブログへと、たくさんの温かなコメントをいただき、感謝致します。

また、大会時には、差し入れを持ってきてくださるランナーの皆さんもいらっしゃいまして、遅ればせながら、厚く御礼を申し上げます。

マラソンの残務処理はたくさんありますが、一つ一つ、丁寧にこなしていきたいと思います。

IMGP4581

IMGP4603

IMGP4643

IMGP4659

数えきれないありがとうをありがとうございました。

第11回信州なかがわハーフマラソン。

とってもとってもたくさんの皆さんのご協力・参加により、無事終えられることができました。

深く深く感謝申し上げます。

11回大会は終わりましたが、ナカハマが終わったという実感がまだなく、今の感情が、達成感なのか、喪失感なのか、安心感なのか、よく分からないでいます。

緑色のジャンバーを着ているだけで、多くのランナーの皆さんから、「ありがとうございました。お疲れ様でした。」と声を掛けられ、朝から、「まずい、涙出る」と思った瞬間が何度もありました。

言葉が、うまく出てこないのですが、参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、笑顔満点のランナーボランティアの皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

実行委員メンバーは、少し打ち上げを行った様子ですが、私は「おもてなし部長」の父親と、自宅にて今夜は少しお酒をいただいたところです。

あい子さんとともに。

前々日の準備

昨晩から雨が降り続き、朝もやまずに準備が遅れてしまうのでは、と心配していましたが、集合した8時頃には降り止んで、予定通りの準備を順調に進めることができました。

各地に分散した倉庫から、メイン会場へと資材の搬入を中心に行い、同時進行でプログラム等の封入作業や、駐車場のライン引きなどを行いました。

軽トラや2トントラック、そしてフォークリフトが何台もフル稼働し、夕方6時頃までしっかりと作業を進めました。

最後にして初めて、ゴール地点はエアアーチに代わり足場が設置され、とてもかっこよくなりました。

明日は前日受付があるので、午前中、急ピッチで作業が進みます。

準備のボランティアさんも多くいらっしゃいますし、何よりいよいよランナーの皆さんも来場してくださいます。

楽しみなことがたくさんある明日となりそうです。

20180503_101736

20180503_103337

20180503_170940