信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

スタッフブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

バスタオルが届きました

ナカハマの参加賞であるバスタオルが、大型トラックに運ばれて届きました。

今回なぜかパレットに乗っておらず、手降ろしでの荷受けとなりました。

1箱50枚入りが約80箱。なかなかの壮観でもあり、いよいよだな、とワクワクしてきます。

臨時で借りているJAさんの倉庫には、すでに紙コップが積まれ、来週には水が運ばれてきます。

JAの店長さんは、「これを配るのも大変な作業だねぇ」と目を丸くしていました。

20170427_132701

大会100撰の認定証

アールビーズさんが、大会100撰の認定証を持参してくださいました。

ナカハマでは7枚目の認定証となります。

全国の中でも、長野県の受賞大会は多く、その理由は分かりませんが、他地区の大会に遅れをとらないように、切磋琢磨していきたいと思いました。

「人気大会がある半面で、参加者集め、資金集めに苦労している大会も本当にたくさんあるのです。」アールビーズさんのそんな言葉が印象的でした。

20170426_205229

 

安協の皆さんとの会議

大会に協力をいただいている、交通安全協会の皆さんとの会議を行いました。

一般のボランティアの皆さんに混じり、交通整理員や、駐車場などの誘導を行ってくださいます。

その事前説明をさせていただきました。

村が主催するイベントでなく、私たち有志のスポーツ団体が主催するイベントに、好意的に協力をしてくださり、本当にもう、頭の下がるばかりです。

大会全体として、どうしても人員不足な面は否めず、一人で3ヶ所くらいを移動して任務にあたっていただく方もいらっしゃいますが、本当に好意的に、それぞれの配置を決める際にも手を挙げてくださっていました。

レースの時間内に、交通規制の道路を横断したい車両も時々ある中で、時にはドライバーの方との交渉を現場で行っていただくことは、大きなストレスにもつながろうかと思います。

それでも責任感を持って、最後まで務めてくださる方々には、深い感謝しかありません。

早朝からの任務となりますが、どうぞよろしくお願い致します。

20170424_192733

 

本日の作業

朝9時に実行委員で集まり。作業を行いました。

今日は追加看板の作製と、こいのぼりの飾りつけです。

看板はこれで一段落。今年の計画がようやく終了しました。

ダイソーの100円こいのぼりは、口のところに丈夫な紐をくくりつけ、さらに牧ヶ原橋へ取付まで行いました。

小さなこいのぼりではありますが、統一感があって、素敵に飾りつけができました。

地元のちびっ子が、パクッていかないか心配ではありますが、このこいのぼりを見て村内のマラソン機運も高まってくれたら嬉しいです。

中川村は、本日、村長選挙でもあります。

現職の村長さんが引退し、新人2人で争われますが、果たして結果はいかに!!!

20170423_100758

20170423_111912

トートバッグ印刷しました

今日の作業はトートバッグの印刷です。

「なかはマン」と、「ガリガリ君」の2デザインです。

大きなサイズですし、生地もしっかりしていて、使い勝手も良く、人気グッズとなっています。

ナカハマグッズをしっかり買っていただいて、お土産もしっかり受け取っていただいて、手に持ちきれなくなったらトートバッグを買って、たっぷり入れて帰っていただきたいと思います。

20170422_091026

20170422_094221