信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

スタッフブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

会場準備が始まりました

大会2日前となり、ついに会場の準備が始まりました。

村内にいくつか分かれた倉庫から、様々な資材を会場に持ち込むことから始まり、道路上の様々な看板の設置、給水所の物資の整理、受付時に配布するチラシ類の封入、受付やくじ引きなどの会場設営、駐車場のライン引き等々、決して多くはないメンバーにより、早朝から夕方薄暗くなるまで準備が続きました。

村中を、何度も何度も行ったり来たりしました。

新しく作製したキロ表示看板もお披露目され、風にも強いことが実証されました。(写真の、コーンの中の木材の元にはコンクリートブロックがついているのです)

時間との戦いでもあり、忙しく準備する中にも、実行委員も一様に楽しげです。

明日はメイン会場の装飾を主に行い、12時30分からは、いよいよ前日受付が始まります。

この日を楽しみにしてくださっている全国のランナーの皆さんが、ついに中川村へお越しくださる日がやってくるのです。

もー、嬉しすぎですね!!

20170503_091417

20170503_145315

20170503_145324

 

くじの券を箱に入れました

ナカハマの一つの目玉として、受付後のくじ引きがあります。

空くじなしの抽選で、いろいろなものが当たります。

会場が少し渋滞してしまうのですが、参加者の皆さんにとっては楽しい時間なのではないでしょうか。

今回用意したのは28品目。

特別に高額商品があるわけではありませんが、使い道のある品々ばかりです。

中には、あっと驚く商品も隠されています。

そのくじの券を、折って箱に入れる作業を行いました。

10人くらいで作業をしたのですが、3500枚をランダムに分けて折って箱に入れるという一見楽勝な作業でも、そこそこの時間がかかりました。

明日からいよいよ本格的に会場やコースの設営が始まります。

ついに今年もここまで来たか、そんな思いでいっぱいです。

20170502_205325

 

養命水が届きました

大会の協賛企業である養命酒製造さんから、養命水が届きました。

第1回大会から、参加者数の「水」をいただいています。

ゴール後に、手渡させていただくものになります。

今年はこの他に、「ハーブプラス」という栄養ドリンクと、「ビネガーカクテル」というお酒も養命酒さんからいただきました。

本当にありがとうございます。

連日、いろいろな物が搬入されて、いよいよ感がさらに増してきています。

大会当日はあちこち回らなければならず、個人的に、一番楽しいのは、前日受付でグッズ販売をしている時間です。いろいろおしゃべりさせていただきながら、Tシャツやらトートバッグやらを、早く皆さんにお勧めしたいと思っています。

20170501_104859

連日の作業

今日も朝からさまざまな準備を行いました。

給水所の水を入れるタンクの洗浄、給水所の講習会、受付後のくじ引きの景品の整理、人生ゲームのポリ袋への封入、ボランティアの皆さんへの資料届け、その他細かな印刷物の作製、などなど、昼ごはんを食べている時間も惜しいくらいに準備を進めました。

試走されている方もチラホラいらっしゃって、いよいよだな、と実感が湧いてきました。

準備できる時間も本当に限られてきました。

やり残しのないように、精一杯頑張りたいと思います。

デザイナーさんによる公式Tシャツとは別の、実行委員プロデュースの面白文字Tシャツも出来上がりました。

なぜか自分たちが、早く着てみたくなるTシャツになりました(笑)

1493561897384

道路清掃を行いました

今日は大会前恒例の道路掃除です。

コースの全体を、いろいろな道具を持って、草や、落ち葉、土などを撤去していきました。

かなりの重労働です。

天候が良かったので快適でしたが、結構フラフラになりました。

その後、新しいキロ表示看板を完成させ、さらに人生ゲームのお札の組み込み作業を行いました。

少しずつ、残された作業が減ってきましたが、もう日がないので、その日のうちにできることは、なんでもやっておかなければなりません。

明日もまた、準備作業が続きます。。

20170429_085628

20170429_090842