信州なかがわハーフマラソン公式サイト

おもてなしの心を大切に、日本で一番温かいマラソン大会を目指します。

TEL.0265-88-2446

〒399-3802 長野県上伊那郡中川村片桐3940
有限会社シナノ体器内 実行委員会事務局

スタッフブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

記念参加賞完成

以前に、このブログで紹介した、11回大会の記念参加賞、本日ついに完成しました。

まだ少し封入が残っていますが、約1ヶ月かけて、ようやく約4000個の「〇〇」本体が出来上がりました。

見た目のシンプルさとは裏腹に、予想をはるかに越えた時間がかかりました。

が、一つ作業が終了すると、気持ちがかなり楽になります。

昨年の「人生ゲーム」に比べれば、封入も全然楽勝なので、間もなく終わると思いますが、早く皆さんに見ていただいて、「ほほー」と思っていただけたらと思います。

あ、これは皆さんへの手書きの手紙とは別物で~す。(笑)

 

実行委員会を開きました

仕事の後、集まり、実行委員会を開きました。

それぞれの担当のボランティアの集約と、今月、村内へ全戸配布する、交通規制のチラシや、音楽祭のチラシ、応援紙旗の区分けを行いました。

ボランティアの皆さんも、回数の浅い頃には集めるのに必死でしたが、昨年と同じところでお願いします、というだけでOKをいただける方もたくさんいて、名簿作りも楽になってきています。

19日には、ボランティアの方が集まる全体会議を予定しており、当面の大きな作業は、まだ空欄となっている配置へのボランティアをいかにして集めていくか、というところです。

長い間、ゴールデンウィークの貴重な時間を割いていただいて、マラソンのためにお手伝いして下さったボランティアの皆さんには、感謝してもし切れません。

ボランティアの皆さんとも、達成感をわかちあえる、そんな第11回大会にしたいと思います。

 

ボランティアしませんか?

ナカハマに参加予定の皆さんの中で、前日の準備のお手伝いをしてくださる、という話をしてくださっている方が何人かおります。

当日のレースに支障をきたすようではいけませんが、誠にありがたく、嬉しく感じています。

前日は、会場の準備と、午後からは前日受付が行われますが、ランナーの中からも、そのお手伝いをしてくださる方を、募集してみたいと思います。

私たちも、大会の準備をしていて、一番楽しいのは当日よりも前日だったりします。

いよいよ明日だな、というワクワク感を、一緒に会場装飾しながらわかちあえたらと思います。

ここ1~2日の内に、募集の詳細をアップしたいと思います。

何か、お駄賃も、準備しないといけませんね(笑)

今年の文字Tシャツ

ナカハマ実行委員考案による。文字Tシャツも今年で3年目となります。

デザイナーさんが考案して下さったナカハマ公式Tシャツと共に、人気商品として皆さんに購入していただいております。

今年も、文字Tシャツは2パターンを予定しており、その原稿を女性実行委員が書いています。

何枚も書き続け、バランスを思考錯誤しています。

今年は、「お~い、ありがとう」と、「ハイタッチ係」です。

ナカハマ当日もさることながら、他の大会でも着ていただけるようなTシャツを目指しています。

1枚1000円です。

是非お買い求めください。

1523179152385

予告看板の設置

大会まで1ヶ月を切りました。

村内の各所に、通行止め・交通規制の予告看板を立てました。

また1つ、村の景色がマラソン色に染まってきた感じです。

風が強い日が多いので、倒れないように時々チェックしないといけませんが、無事作業が終えられて、ホッとしています。

看板の設置には、重りとして土嚢を用いていますが、土嚢置き場に行ってみると、いくつもの袋が傷んでいて、中の小石がボロボロとこぼれてしまうのがあり、この修復作業もしなければいけないのか。。と、頭を抱えたところです。

くじの景品の「シカ」もついに完成し、300体がずらりと並びました。

何かケースに入れないと、持ち帰りが厳しいかなぁ。。

20180407_170014

20180407_180700